養老保険とは



保険の選択 HOME > 養老保険とは

■ 養老保険とは ■

スポンサードリンク

養老保険とは、

一定の保険期間内に死亡した場合に
死亡保険金が支払われる保険のことをいいます。


「じゃあ、死亡しなかったら損じゃん!?」


大丈夫です、生きている間に満期を迎えたら、
死亡保険金と同額のお金 (満期保険金) がもらえます。

ようは、返ってくるわけですね。


ですので、万が一死亡した場合には、
支払いの期間がたとえ満期じゃなくても、


死亡した瞬間に期間が一気に満期となり、
満期保険金 → 死亡保険金 が支払われるわけですね。


・死亡保障
・貯蓄


この2つの両方を兼ね備えているのが養老保険というわけですが、
もし、途中で解約したいときでもお金 (解約返戻金) が
有効利用できたりもするのも特徴ですね。


ですが、何でもかんでもメリットがあるとは言えません!


そのかわり、保険料は安くはなく、
保険の金額や期間が同じタイプの定期保険と比べると
保険料が高いのは確かですが、


将来資金のために利用できる保険としてとても使えるので、
満期になったときの保険金をどう使おうかな?といったように、


お金を使う目的がある程度イメージできた上で活用するのが良いでしょうね。



また、養老保険の種類としては、


定期付養老保険


というのもあり、これは、一定期間で養老保険以上に
高額保障が受け取れるタイプの保険です。


つまり、”一定期間の高額保障付き養老保険”
という特徴があるわけですね。

養老保険とは ● 関連コーナー ●

PageTop



HOME - 保険とは - 保険の種類 - 運営者情報 - サイトマップ