生命保険とは



保険の選択 HOME > 生命保険とは

■ 生命保険とは − 保険の選択サイト − ■

スポンサードリンク

生命保険とは、命の保険という言葉から分かるとおり、
もし、生命の危があったときに、お金の面で身を守る(つ)商品のことをいい、


その万が一のために、毎月、定期的にお金を保険会社に入れて、
交通事故や病気などの万が一があって、入院しないといけなかったり、


いろいろとお金がかかる場面で、
保険会社が代わりに負担してくれるというわけです。


生命保険の始まりとしては、
個人ではいくら貯金しても、急な事故などで高いお金を払えないようなときに、


「じゃあ、生命保険を作ってさ、その加入者の皆で、
 毎月貯金しあってさ、もし誰かが何かヤバイ事態にあって

 急に大金が必要になっても良いように、お金を出し合おうよ!」


みたいなアイデアからスタートしたのが生命保険と言えます。


具体的には、誰かに何かトラブルがあったとき、
皆で貯めたそのお金がそのトラブルにあった人に支払われる結果、
お金の面で助かるということです。


ですが、

「え、じゃあ、トラブルが起きなかったら損じゃん!!」


という人も安心。


病気やケガをした時の医療費の確保もできますし、
老後の生活保障で、老後を豊かに暮らせたりするなど、


ですので、生命保険とはいろんな貯金もできますので
家族のための備え+自分のための備えもできることになります。

生命保険とは ● 関連コーナー ●

PageTop



HOME - 保険とは - 保険の種類 - 運営者情報 - サイトマップ